EAの最新情報はここでGET! → にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ   為替相場の極秘情報はこちら → 人気ブログランキングへ


FXランキング  FXランキング(ブログ)  FX投資ブログランキング  投資比較.com 
メタトレーダー(Metatrader)リンク集 


FOREX COMBO SYSTEM レビュー

EA概要

  • 通貨ペア EURUSD/GBPUSD
  • 時間足 M5
  • 種類 スキャルピング・ブレイクアウト・逆張り・レンジ(4種類)
  • 販売価格 299ドル
  • 販売サイト
  • 直接購入(299ドル)
  • EAの認証(アクティベート)

    WallStreet Forex Robotと同様、メンバーサイトで口座番号を入力して下さい。
    FOREX COMBO SYSTEMではライブ口座は2口座まで運用できます。

    EA活用法

    FOREX COMBO SYSTEMは
    Sys1:Scalping(スキャルピング)・Sys2:Breakout(ブレイクアウト)・Sys3:(リバーサル・逆張り)・Sys4:(ユーロレンジ)
    という4種類のロジックがあり、それそれ使うかどうか選択できます。
    もし、気に入らないロジックがあれば使わないこともできます。

    Sys2:Breakoutは大勝ちできる可能性はありますが、勝率が低いため
    ロット数を他のロジックより少なくしてもいいかもしれません。

    FOREX COMBO SYSTEM独自のパラメーター

    Use_FXCOMBO_Scalping/Use_FXCOMBO_Breakout/Use_FXCOMBO_Reversal
    ロジックを運用するかどうかを選択します。
    trueで運用します。

    CommentSys1~4: 各ロジック用コメント
    MT4の「取引」「口座履歴」に表示されます。

    Magic1~4(各ロジックマジックナンバー)
    ロジックごとにマジックナンバーを設定します。

    AutoGMT_Offset: 自動GMTオフセット
    trueの場合、GMTを自動で設定されます。

    GMT_Offset_TestMode: GMTオフセットテストモード
    バックテストする時はAutoGMT_Offsetが適用されませんので、
    こちらで時差の設定を行います。

    UseAgresiveMM(アグレッシブMM)
    trueの場合、ハイリスクハイリターンになります。

    LotsSys1~4(固定ロット)
    対応するTradeMMSysが0の場合、この値がロット数となります。

    TradeMMSys1~4(MM)
    フリーマージンの比率(%)で運用されます。

    LossFactorSys1~4:
    UseAgresiveMMがtrueの時だけ作動します。

    MMMax(MM運用時の最大値)
    高い数字になるほどハイリスクになります。

    MaximalLots(ロット数の上限)
    MM使用時に反映され、最大ロット数がこの数値になります。

    これ以降のパラメーターは変更しないで下さい。